施工事例

画像:アリクイ

2015年4月27日 10:34更新

東京都板橋区

リノベーション

玄関からの視覚に配慮したリフォーム

賃貸物件のお部屋で、空室期間が何年も続いているということで、オーナー様よりお話をいただき、

配置や設備を中心にリフォームをご提案しました。


この物件は玄関から入ってすぐにダイニングキッチンがあり、キッチンや脱衣室の入口等、全て丸見えであることが欠点でした。

このように玄関入ってすぐに居間やキッチンとなっている間取りを多く見かけますが、ダイレクトになっていると、

玄関の出入りのたびに外から中が丸見えになってしまったり、来客の際にキッチンの流し台や脱衣スペース等が見えてしまい、

快適さを失ってしまいます。また、外気が入りやすくなるため、寒い時期には冷気も入りやすくなります。

これを改善するためにダイニングキッチンや水廻りの配置を変更し、過ごしやすい空間に。

内装はダークブラウンを差し色にすることで、スタイリッシュで引き締まった印象に。建具・壁面は白で統一することによって、

明るく清潔感のある印象に。また玄関ドアも木目調のものにし、ナチュラル感あふれる新しい印象になりました。

その他についてはリフォームポイントをご参照ください。


この間取りに変更した結果、リフォーム中に入居したいという方があらわれ、空室の改善にもつながりました。

今回の配置変更のように、玄関入口部分に何かしら計画することによって、より快適な住空間に仕上がります。

リフォームをお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

データ

施工期間約1ヶ月
施工種別リノベーション 担当者長崎
使用した商品・材料

【ユニットバス】ハウステック:MSF1014
【システムキッチン】サンウェーブ:Tio W1200 434シリーズ
【トイレ】INAX:LN便器+ウェームレット
【クローゼット】Panasonic:ベリティス
【下駄箱】Panasonic:ベリティス
【クロス】リリカラ
【フロアタイル】サンゲツ
【CF】サンゲツ

リフォームポイント

K間取り図

画像をクリックすると拡大表示でご覧いただけます。

1

配置を変更し快適さを向上

玄関から入るとすぐにダイニングキッチンであり、
キッチンや脱衣室の入口等が全て丸見えであったため、
ダイニングキッチンや水廻りの配置を変更することで、
見た目にも動線にも快適さが向上しました。

2

洗濯機置場を設置

水廻り設備を入替え、使い勝手を改善するとともに、室内洗濯機置場を
設置することで、安心して家事ができるように。

 

3

和室から洋室に

和室は洋室にすることで、今のニーズに合った空間に。
収納も押入れからクローゼットタイプにし、収納しやすくなりました。

関連ワード
,