施工事例

画像:アリクイ

2015年5月12日 12:19更新

東京都豊島区

リフォーム

自然であたたかみのある空間に

お客様がお持ちになられている賃貸の1室を手掛けさせていただいたのがご縁で、お客様のお住まいをリフォーム
させていただくことになりました。
浴室を今よりも大きく、床はムクのフローリングでというご希望をもとに、それを主にしたリフォームのご提案をさせて
いただきました。


リビングを狭くしていた造作家具を撤去し、リビングスペースがさらに広く。
各室の床をムクのフローリングに、クローゼットドアを木製にすることで、自然であたたかみにある印象に。
キッチンも内装に合わせた落ち着いた雰囲気の木目扉にすることで、さらに高級感のある室内空間になりました。

浴室のスペースを最大限に活かし、ゆったりとした広さのユニットバスを設置。
脱衣所の天井を解体し、洗面台上にキャビネットを設置することにより、洗面台も大きく収納力もあるものになりました。

玄関ドア、キッチン、和室内装も、前からあるものを活かして新しい印象に。
落ち着いた雰囲気とスタイリッシュさを兼ね備えたリフォームとなりました。
その他についてはリフォームポイントをご覧ください。

データ

施工期間約2ヶ月
施工種別リフォーム 担当者長崎
使用した商品・材料

【ユニットバス】TOTO:リモデルWFシリーズ Xタイプ
【洗面台】TOTO:オクターブ サイド収納+吊戸
【トイレ】TOTO:ネオレストRHI 手洗カウンター
【トイレ】TOTO:ピュアレストEX
【キッチン】サンウェーブ:リシェル グループ5 リアルウッドシリーズ
【床材】ウッドテック:ライブナチュラルプレミアム オークN45°
【クローゼット】大建工業:ハピア ベイシス フラット ネオホワイト
【玄関ドア】YKKAP:リフォームドア 木製
【クロス】リリカラ・サンゲツ
【CF】サンゲツ

リフォームポイント

画像をクリックすると拡大表示でご覧いただけます。

1

リビングスペースをさらに広く

リビングの造作家具を撤去し、リビングスペースをさらに広く。床をムクの
フローリングにすることで自然なあたたかみと高級感のある室内空間に。

2

スペースを活かして広いユニットバスに

浴室周辺の間仕切を解体し、既存よりも大きなサイズのユニットバスを設置。
スペースを最大限に活かしました。

 

3

スタイリッシュな和室

和室のタタミを琉球畳にすることで、スタイリッシュな空間に。

関連ワード
,