施工事例

画像:アリクイ

2015年12月10日 18:06更新

東京都北区

リフォーム

スケルトンにすることで最善の間取りに

年数が経ち水廻りや内装等、劣化がみられたため、リフォームを御提案しました。



スケルトンにすることで、水廻り等、大規模な部分の配置を1から考えることが出来たため、最善な間取りを作ることができました。

以前は部屋の中心にあり、薄暗かったリビングダイニングは、掃出窓に面した位置にすることで、明るく開放的な空間に。

2室の洋室にはそれぞれ大きなクローゼットを設置し、使用しやすい空間になりました。


玄関ホールには大容量のコの字型のシューズボックスを設置。

以前よりもゆったりとしたスペースを持たせることにより、広々とみえる空間になりました。

LDKとの間の建具は採光窓入りのものにすることで、外からの光を玄関ホールまで通します。


また、スケルトンにすることで、給水管・給湯管等を新しく引きなおせるため、漏水対策もすることが出来ました。

設備も新しくし、清潔感のある空間になりました。

データ

施工期間1ヵ月
施工種別リフォーム 担当者長崎
使用した商品・材料

【ユニットバス】ハウステック:NJB1014 アクセントパネル:オークライト色
【洗面化粧台】INAX:オフト W600 一面鏡
【トイレ】INAX:LN便器 手洗・シャワートイレ付
【システムキッチン】クリナップ:コルティ Mシリーズ W2100 ナチュラルウッド・ホワイト
【建具】ダイケン工業:ハピアベイシス ミルベージュ
【クロス】リリカラ・シンコール・サンゲツ
【CF・フロアタイル】サンゲツ

リフォームポイント

画像をクリックすると拡大表示でご覧いただけます。

1

まったく新しい間取りに

スケルトンにすることで、水廻りや居室の配置を自由に変更でき、
動線や使い勝手を考え、まったく新しい間取りに生まれ変わりました。

2

大きなクローゼット

2つの洋室にはそれぞれ大きなクローゼットを設置し、使用しやすい空間に。
壁はアクセントクロスで印象付けています。

 

3

ゆったりとした玄関ホール

玄関ホールには大容量のコの字型のシューズボックスを設置。
以前よりも玄関ホールをゆったりさせることで、広々とみえる空間になりました。
LDKとの間の建具は採光窓入りのものにすることで、外からの光を玄関ホールまで通します。

関連ワード
,