施工事例

画像:アリクイ

2016年4月 9日 17:59更新

東京都豊島区

リフォーム

使い勝手を重視したプラン

設備や間取り等、もう少し使い勝手よくしたいというオーナー様のご希望で、水廻りの動線や部屋の形状等、一番使い勝手の良プランのリフォームを提案いたしました。



2点UBから独立洗面台を設置するプランにリフォームすることで、水廻り空間が充実し、生活しやすい空間になりました。
以前の給湯器はガス台と一体型でしたが、ホールインワンタイプの給湯器に変更することで、すっきりとした印象になっています。


キッチンは使い勝手の良いシステムキッチンに。
4.5畳の洋室の収納がDKにはみ出していた為、その面を平らにすることで、DKが広々と使えるようになりました。
その分洋室側の収納が無くなってしまうので、ポールと棚板で収納スペースを造作しています。


和室を洋室にし、クローゼットにすることで、今のニーズに合った間取りになりました。
洋室とDKの間仕切はスクリーンタイプの引き戸にすることで、窓からの光がDKまで届き、明るい空間に。 間仕切引戸を開放すると、ひとつの大きな空間として使用できます。

データ

施工期間約1ヶ月
施工種別リフォーム 担当者長崎
使用した商品・材料

【ユニットバス】ハウステック:NJB1216 アクセントパネル:ウェーブブラウン
【洗面化粧台】INAX:オフト W600 開き戸タイプ 一面鏡タイプ
【便器】INAX:LN便器 手洗・シャワートイレ付
【システムキッチン】クリナップ:コルティ Mシリーズ W1650 スタンダードタイプ
【建具】ダイケン:ハピアベイシス
【建具】パナソニック:スクリーンウォール

リフォームポイント

間取り図

画像をクリックすると拡大表示でご覧いただけます。

1

水廻り空間が充実し、生活しやすい空間に

2点UBから独立洗面台を設置するプランにリフォームをしました。
水廻り空間が充実し、生活しやすい空間になりました。

2

スクリーンタイプの引き戸で明るい空間に

洋室とDKの間仕切はスクリーンタイプの引き戸にすることで、窓からの光がDKまで届き、明るい空間に。
間仕切引戸を開放すると、ひとつの大きな空間として使用できます。

 

3

はみ出していた収納を平らに

4.5畳 洋室の収納がDKにはみ出していた為、その面を平らにすることで、DKが広々と使えるようになりました。
その分洋室側の収納が無くなってしまうので、ポールと棚板を造作し、収納スペースに。

関連ワード
,