施工事例

画像:アリクイ

2017年5月31日 18:43更新

東京都北区

リフォーム

他の物件にはないアピールポイントを

長く住まれており、水廻り等の設備の劣化も見られるため、リフォームをご提案致しました。



既存浴室の老朽化により床のタイルも割れてしまっていたため、ユニットバスを設置。
既存の3点式から、浴室・トイレを別にしました。
同時に洗濯機置場をバルコニーから浴室の横へ移動させることで、使い勝手が良くなりました。


元々広い1LDK使用でしたが、広すぎて使い勝手が良くなかった為、引込戸を設置し、2LDKに間取りを変更。
扉を引込にすることで、2LDKとしても1LDKとしても使用できるようになっています。
また、流し台前にカウンターを造作し、キッチンとリビング・ダイニングの空間を分けることで、より使いやすい間取りになりました。


和室の畳はリノベーション用のカラー畳を採用することで、和室のままでもおしゃれな印象に仕上げています。


流し台前にカウンターを造作したり、間仕切の引き込み戸を設置する等、少し手を加えるだけでも、より使用勝手の良い空間になります。
ハンモック用の金具を設置するなど、他の物件とは違ったアピールポイントにもでき、より魅力のあるお部屋になりました。

データ

施工期間約1ヶ月
施工種別リフォーム 担当者長崎
使用した商品・材料

【ユニットバス】ハウステック:NJ1014
【給湯器】パーパス:GS-2000W-1

リフォームポイント

間取り図

画像をクリックすると拡大表示でご覧いただけます。

1

ユニットバスを設置し、浴室・トイレを別に

既存浴室が老朽化しており、床のタイルも割れてしまっていたため、ユニットバスを設置しました。既存の3点式から、浴室・トイレを別にしました。

2

洗濯機置場を室内に

洗濯機置場をバルコニーから浴室の横へ移動させることで、使い勝手が良くなりました。

 

3

広い1LDKを2LDKに

元々広い1LDKの間取りでしたが、広すぎて使い勝手が良くなかった為、引込戸を設置し2LDKに変更しました。
扉を引込にすることで、2LDKとしても1LDKとしても使用できるようになっています。

関連ワード
,